17

77.8MHz FMラジオ局 エフエムジャガ

帯広から全国、全世界に発信!77.8MHz FM-JAGA

サイトマップ
  1. HOME
  2. ◆茶淹香(ちゃいこう)◆
  3. ◆茶淹香(ちゃいこう)◆

PROGRAM BLOG番組ブログ/

◆茶淹香(ちゃいこう)◆

other

江畠秀美

この記事の投稿者江畠秀美

  • 270

日々の疲れを癒す日本茶の時間はいかがですか?
帯広市柏林台北町1丁目15「茶淹香」さんをご紹介しましょう。

お店に入るといい香りが❤
茶淹香の店内では、茶のお香を焚いています。
実はこれ、お茶の葉を専用の香炉(こうろ)で炊いているだけなんです!
これがふんわりと店内をいい香りで包んでくれるんですよ~♪


さてさて!今月は寒い日も多くて、体が芯から冷えましたよね~↓↓
そんなときは日本茶でじっくり、ゆっくりしませんか?

お茶は美味しいですし、心も身体も温まります❤
でも、それだけではないんです!
健康を気遣っているあなたにもおすすめなんですよ♪

静岡県立大学のグループによる、
『緑茶のポリフェノール・カテキン類が
発ガン物質の働きを、場合によっては七~八割抑えることを確認した』
という研究結果があるくらい、老化の元となる『活性酸素』を除去してくれたり、
お茶に含まれる『タンニン』は脂肪分解をすすめるので、
ダイエットにも一役かってくれるんですよ!

ほっとできて身体にもいい日本茶を、どうぞ茶淹香で味わってくださいね☆


さぁ、今週は「食べるお茶」をご紹介いたします!

先ほども少しご紹介しましたが、お茶はとっても体に良いものです。
お茶として飲むだけではなく、茶葉を食べることもできるんです!
茶淹香では渋みの少ない茶葉、上級茶として扱われる「本蒸し玉露」と、
玉露と煎茶の中間とされる「かぶせ茶」の茶殻を、
食べる茶葉としてご提供しています。

淹れた後の茶殻は、消臭効果があるので台所の匂い消しとしてや、
煙草を吸われる方であれば灰皿に入れて消臭として使う事も多いかもしれないですね。

なので茶殻は「捨てる」というイメージのほうが強いかもしれません。 
     
お茶所の静岡などでは、「食べる」ことは通常認識されているのですが…
どうしても〝渋い〟〝苦い〟のイメージが強いのか、
北海道ではまだまだ茶葉を「食べる」ということが浸透していないんです。
なので茶淹香では渋味・苦味〟がある「煎茶」では無く、
お茶本来の〝旨味・甘味〟が多い「玉露」と、
若干の渋味を感じれる「かぶせ茶」をご提供しております。

◆茶淹香(ちゃいこう)◆

しっかりと最後の一滴までは「飲む」お茶として器におとし、

◆茶淹香(ちゃいこう)◆

茶殻になった葉は、最初はそのまま、次にお好みで少しお醤油をつけて食べて頂きます。

これがまた、お浸しのような・・・佃煮のような・・・なんともくせになる味わい☆
ぜひ、茶淹香で体験してみてくださいね!!


茶淹香を訪れると、「飲む」だけではない
私たちの暮らしに合う色々なお茶の楽しみ方を知ることができるんです。

また贈り物にも喜ばれる日本茶、ご予算に合わせてギフトも
ご用意しておりますのでお気軽にご相談くださいね!

【日本茶Cafe 茶淹香(ちゃいこう)】
住所:帯広市柏林台北町1丁目15(北欧雑貨otte内)
電話:0155-40-7179
時間:11:00~18:00
定休日:火曜日、祝日の場合は翌日
駐車場:お店の前に4台、裏に3台ほど止められます

このページをシェアして友達に教えよう!
https://jaga.fm/pg_detail.php?id=10366

----------

INFORMATIONお知らせ・プレゼント

----------

PICKUP TOPICSオススメピックアップ!

JAGA.FMホーム