14

77.8MHz FMラジオ局 エフエムジャガ

帯広から全国、全世界に発信!77.8MHz FM-JAGA

サイトマップ
  1. HOME
  2. DJ-INDEX
  3. 高木公平
  4. からすの集団ねぐら -不気味だ…

DJ INDEXDJインデックス

からすの集団ねぐら -不気味だからって嫌わないでね-

十勝の自然

高木公平

この記事の投稿者高木公平

  • 1355
からすの集団ねぐら -不気味だからって嫌わないでね-

番組 KACHITTO(月-木 7:00~9:00)のコーナー「十勝の自然」(7:35~)は、日本野鳥の会十勝支部副支部長、「北海道の動物たち 人と野生の距離」著者の千嶋淳(ちしま じゅん)さんにご協力頂き、十勝の自然と人を繋ぐストーリーについて教えて頂いています。



カラスの集団ねぐらについて。
文章と写真は千嶋淳さんです。




繁殖期が終わり、なわばりが解消されると、鳥たちの中には夜、集団でねぐらを作る種類があります。集団ねぐらを作る鳥たちの中で、特に目立つのがカラスです。十勝で普通に見られるカラスは、ハシボソガラスとハシブトガラスの2種で、一般にハシボソは農耕地などの開けた環境、ハシブトは市街地や森林に多いと言われますが、適度な都会の帯広近郊では一緒に見られることも珍しくありません。


カラスがねぐらを取るのは主に公園や郊外の林。場所によっては数千羽が夕方と早朝に群れ飛ぶ光景は、ヒッチコック監督の映画「鳥」を連想させ、人によっては不気味ささえ覚えるかもしれません。
カラスはなぜ集団で眠るのでしょう?様々な仮説が出されているものの、実はよくわかっておらず、仮説の一つに自らを守るためというのがあります。確かに、目が増えればタカなど天敵の接近をいち早く察知でき、自身が襲われる確率も低くなります。一方で、大集団ゆえ、かえって目立ってしまうのではとの反論もあります。


別の仮説が「情報センター」としての役割です。昼間、広範囲に散らばっていたカラスの中には、餌をたくさん食べられたものも、そうでないものもいるのでしょう。餌を十分に食べられなかったカラスは翌朝、満腹そうなカラスの行く先に付いてゆくことで餌にありつけるというのがこの説です。携帯電話もインターネットも持たないカラスが、効率良く情報を得るには、仲間同士で集まる必要があるのでしょうか。


数千羽が毎夕毎朝に乱舞し、地上には糞を撒き散らすため、とかく嫌われがちなカラスの集団ねぐら。ただ、彼らもきっとワケがあって集まっているのでしょうから、住宅地内で衛生面に問題がある場合などを除いては追い払わず、温かく見守ってあげませんか。


鳥の見方やマナー
http://www6.ocn.ne.jp/~wbsj-tk/manner.html


千嶋淳さんのブログはこちら。
http://blog.goo.ne.jp/torikichi14

このページをシェアして友達に教えよう!
http://jaga.fm/dj_detail.php?id=5937

----------

INFORMATIONお知らせ・プレゼント

----------

PICKUP TOPICSオススメピックアップ!

JAGA.FMホーム