14

77.8MHz FMラジオ局 エフエムジャガ

帯広から全国、全世界に発信!77.8MHz FM-JAGA

サイトマップ
  1. HOME
  2. DJ-INDEX
  3. 高木公平
  4. オオイタドリ -『痛みを取る』…

DJ INDEXDJインデックス

オオイタドリ -『痛みを取る』植物-

十勝の自然

高木公平

この記事の投稿者高木公平

  • 1715
オオイタドリ -『痛みを取る』植物-

番組 KACHITTO(月-木 7:00~9:00)でコーナー「十勝の自然」(7:35~)をお送りしています。月-水は、日本野鳥の会十勝支部副支部長、「北海道の動物たち 人と野生の距離」著者の千嶋淳(ちしま じゅん)さんにご協力頂き、十勝の自然と人を繋ぐストーリーについて教えて頂いています。(木曜日は私、高木の身近な自然についてお伝えしています。)


オオイタドリについて。
文章と写真は千嶋淳さんです。


つい先日までの厳しい冬が嘘のように、初夏を感じさせる自然の風物が増えて来ました。日ごとに背丈を伸ばすオオイタドリもその一つでしょう。私の住む池田町では5月22日現在、大きなもので1mほどまで伸びています。この後も茎は天に向かって成長を続け、最終的には2~3mと、大人の身長より高くなります。


イタドリとは漢字で痛みを取ると書き、地下茎(ちかけい)や葉には痛みを取る作用があるそうで、実際にオオイタドリを原料とした関節痛のサプリなども販売されています。地下茎を干したものは、抗菌や咳止めにも効果があるとされます。また、葉が開く前の若い芽は和え物や酢の物、若い茎は煮物や天ぷらなど、食用にもなります。


住宅地内の空き地や川の堤防といった身近な場所にも生え、しばしば大群落を作ります。丈が高くなって来ると、先端はベニマシコなど小鳥がさえずりを奏でるソングポストとして利用され、コガネムシなどの昆虫が葉を食べに集まります。大人の身長を越える7月から8月には白い花を咲かせ、秋の終わりには枯れますが、杖にもなる丈夫な茎は冬もしばしば立ったまま残り、コアカゲラという小型のキツツキが、茎の中で冬を越す虫を探していることもあります。


鳥の見方やマナー
http://www6.ocn.ne.jp/~wbsj-tk/manner.html


千嶋淳さんのブログはこちら。
http://blog.goo.ne.jp/torikichi14

このページをシェアして友達に教えよう!
http://jaga.fm/dj_detail.php?id=5535

----------

INFORMATIONお知らせ・プレゼント

----------

PICKUP TOPICSオススメピックアップ!

JAGA.FMホーム